お車高額買取査定ナビ

車の買取り時の疑問解消!

事故車でも大丈夫なもの?

事故車でも買い取り対象となります。
事故の程度にもよりますが、買取業者側が修復できると判断できる範囲であれば買取は充分可能です。
事故車はムリだろうとかんがえる前にまずは一度車の査定をしてみてください。
思いがけない査定額になることもあるのでオススメします。

ボディーカラーで車の値段は変わるもの?

はい。ボディーカラーによって価格の差はあります。
人気のある色は市場での価値が高いので、それだけ早く高く売れるので高額で買い取ってもらえやすいです。 ところが、よく売れた色が人気の色のように思えますが、そうではないのですね。
よく売れた色の車はそれだけ多く市場に出回っているので、量が多くなり買取額にも影響されます。
また、「白」や「黒」、「シルバー」といった色は時代に左右されにくく、安定した買い取り額がつけられます。
逆に若者向けの車種などはカラフルなものが人気がある場合もあるので、カラフルないろも高額に繋がる場合があります。
ボディーカラーで価格が変わるものなのです。

車のパーツ変更は査定にプラスされるの?

カスタムパーツはプラス査定、マイナス査定どちらのケースも有ります。
1番多いプラス査定は「メーカー純正」のアップグレードパーツなどです。
また、非常に人気があり高価なパーツメーカーの物をはプラス査定になるケースも有ります。
逆にマイナスの要素は一般的な市場であまり人気のないパーツということになります、しかし特定のユーザーに人気のパーツの場合、それを扱っている買取業者の査定額がプラスになることもあります。
もしパーツ変更を考える場合は、査定の際を考えて車の純正パーツはとっておくといいでしょう。

車のローンが残っている場合買取りをしてもらえないの?

大丈夫です。車のローンが残っていても買取り対象になります。
しかしローンを組んでいるのが自分の名義ではなく、信販会社などになっている場合は注意が必要です。
その場合は自身の判断で車を売却することはできません。
まずは車検証の所有者名義のご確認をしてみて下さい。
自分名義であった場合、買取査定額が残債より下回る時は、不足分をお支払いいただくかローンを組み替えることとなります。
支払い方法等は業者によって違うので確認をしてみましょう。

車検の有効期限は買取り価格に左右されるもの?

実は車検の有効期限は思ったほど車の査定に影響しません。
確かに車検時期が遠いほどプラスの評価になります。
だからといって車検を通してから査定に出したときに車検にかかった金額分の評価があるかというとそうではないんです。
もし「車検を通してから買取りをして価格を上げよう」と考えているのであれば、それは逆に損することになってしまいます。
そのまま査定してもらいましょう。
車は毎日評価が下がっていますので、少しでも高く売るには今スグ査定するのがオススメです。

車の「買取」と「下取り」の違い

どちらも車を売るのには違いはありませんが、それぞれ意味が違いますのでこの機会に内容をしっかりと覚えておきましょう。
 【買取り】お店が中古車を査定し、提示した金額で納得すれば売却。
 【下取り】次の車をそのお店で購入することを前提に買取りに出すこと。
簡単に言うと「買取り」はただ車を売ること、「下取り」は車の購入と買取を同時に行うことです。
どちらの場合も車の買取査定は必要になりますが、下取りの場合、次の車の「値引き分」という要素がある分、
提示額を高く出すことが多いようです。
ただ、買取りと下取りが同時に行われるので、買取価格がわかりづらくなってしまいます。
下取り時の参考のためにも一度車買取業者に査定をしてもらい、車の買取価格を確認した上でどちらがお得なのかを判断した方が良いでしょう。


査定価格をチェック!